JGAP指導員現地研修 2023年1月27日(金)【茨城開催】

受講の流れ、キャンセルについて(別ウィンドウが開きます)
プライバシーポリシー(別ウィンドウが開きます)
■研修内容の撮影、録音はご遠慮ください。
■持ち帰りが禁止されている資料のお持ち帰りはご遠慮ください。


≪ご受講者/ 連絡先≫

申込み研修名 <JGAP、ASIAGAP対応>JGAP指導員現地研修
2023年1月27日(金)【茨城開催】
JGAP指導員基礎研修受講歴
[必須] JGAP
指導員番号
(半角数字5桁、又は半角英数6桁)
※JGAP指導員基礎研修を受講済みで、JGAP指導員資格カードがまだ手元にない場合は、備考欄にJGAP指導員基礎研修の受講日と会場を入力してください。
[必須] JGAP指導員資格 有効期限 半角文字で、2020/1/1の形式)
※有効期限を2年経過した方は、本研修で合格しても指導員に復活できません。
指導員に復活するためには、新規でJGAP指導員基礎研修に合格する必要があります。
ご自身の登録状況がご不明の場合は、日本GAP協会へお問い合わせください。
[必須] 氏名
(例)農業一郎
[必須] フリガナ
(例)ノウギョウ イチロウ ※スペースを空ける
性別 男性
女性
[必須] 会社名・農場名等(全角)
※個人参加の方は「個人」とご記入下さい。
※略さず、正式名称でご記入下さい。
(例)「JA」⇒「農業協同組合」、「(株)」⇒「株式会社」
所属部署・役職

(例)○○支店営業部部長

[必須] 所属分野 農業生産者
農協関係
農産物流通・小売・食品メーカーなど
農薬・肥料・農業資材・資材メーカーなど
都道府県の普及指導員・職員
その他 (その他の方は、下記にご記入ください。)
⇒その他
ご専門の農産物の品目
農作業経験
(経験年数年)
保有資格
(例)中小企業診断士、行政書士、危険物取扱

■メール

[必須] メールアドレス(半角英数)

※こちらのメールアドレスに、申込内容を送信します。
※ドメイン指定受信をご利用の場合は、gapri.jpからのメールが受信できるよう、あらかじめ設定をお願い致します。
※会社の共有アドレス等、同じメールアドレスで登録した方同士は、合格後に利用できる指導員専用ホームページでお互いの個人情報が見えてしまいます。そのため、個人のメールアドレスの登録を推奨いたします。

無料メールマガジン
※配信を希望しない場合はチェックをはずして下さい。

■送付先(研修資料・試験結果等を送付致します)

[必須] 希望送付先 勤務先
ご自宅

※上記の選択に従って、下記①②いずれかご記入ください。

①勤務先

郵便番号(半角英数)
(例)123-1234
住所
建物名
(例)○○ビル 4F
電話(半角英数)
(例)00-0000-0000 (日中連絡可能な番号)
携帯電話(半角英数)
(例)090-0000-0000
Fax (半角英数)
(例)11-1111-1111

②ご自宅

郵便番号(半角英数)
(例)123-1234
住所
建物名
(例)○○ビル 4F
電話(半角英数)
(例)00-0000-0000 (日中連絡可能な番号)
携帯電話(半角英数)
(例)090-0000-0000
Fax (半角英数)
(例)11-1111-1111

■参加費のご請求先

上記送付先に同じ
※ボタンを押すと、上記の情報が下記にコピーされます。
コピー後も書き換え可能です。
[必須] 【請求書 宛名】
(例)会社名・農場名・受講者名・県知事(名)・センター長(名)・局長(名)等
[必須] 【請求書 送付宛先】
(例)会社名・農場名・受講者名・経理担当者名等
[必須] 【請求先】郵便番号
(半角英数)

(例)123-1234
[必須] 【請求先】住所
【請求先】建物名
(例)○○ビル 4F
[必須] 【請求先】電話
(半角英数)

(例)00-0000-0000 (日中連絡可能な番号)
【請求先】Fax
(半角英数)

(例)11-1111-1111

■備考
ご質問、請求に関してのご要望等ご記入下さい。
(見積、納品書、領収書、一括取りまとめでの支払い等)

※申込「送信」後に、「①<申込内容確認>メール」を自動配信いたします。
メールが届かない場合は、ご入力頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

1時間以内に自動配信メールが届かない際は、お手数ですが必ずGAP総合研究所 研修担当までお問い合わせください。
(℡:029-893-4424)

    




 

TOP